ブセナテラスの外観

  • HOME »
  • ブセナテラスの外観

ブセナテラスは、ベージュ系の壁にオレンジの瓦の屋根という沖縄カラーで統一されています。

ブセナテラスの外観の動画

こちらは、私たちが宿泊した、ブセナテラスのメゾネットのお部屋(632号室)から撮影したブセナテラスの外観です。
↓↓↓↓↓↓

動画は朝、撮影しました。当日(2015/5/11)は、台風の前日で雲っていました。ブセナテラスには天気が似合いますよね。

建物は10F建てです。ずっと向こうの方まで建物があります。1Fと2Fにプールがあります。濃いブルーでブセナテラスの建物とのコントラストがイイです。ビーチは、ホテルの前の道を一本隔てたところにあります。曇っていてもさすがは沖縄の海ですね。エメラルドブルーです♪

海からのブセナテラス。ここはビュッフェの会場「ラ・ティーダ」のある建物です。

石畳や南国の木があって、リゾーティです。常に流れているのは敷地内にある滝(人工)の音です。

こちらのビーチの動画は、上と同じ日に撮影しました。
↓↓↓↓↓↓

ちょっと指が入ってしまってスミマセン。。。波はとても穏やかです。曇っていてもこの水の透明度とエメラルドグリーン感はさすがです。行くなら台風が無い晴れた日がイイですね。こればっかりは読めませんが。

ところで、日本海側の海は黒っぽいんですが、何が違うのでしょうか。

このビーチとブセナテラスを隔てているのは、1本の道です。ここにはシャトルバスが走っています。

始発は9時00分、最終便は17時40分発です。1時間に3本ほど運行していると思いますが、確認してみて下さいね。

続いては、その無料シャトルバスから見たブセナテラスです。
↓↓↓↓↓↓

25秒ぐらいからブセナテラスが出てきます。そして、1分25秒からは、一旦ブセナテラスが終わって、関連施設が出てきます。

ここはコンビニや中華、イタリアンのレストランなどがあるバニァンビレッジというところです。
ブセナテラスの全体像はこちらのPDFファイルで確認できます。

ブセナテラスの全体像(リゾートマップ)はこちら

最後はバニァンビレッジの前にある噴水の付近にあるシャトルバス乗り場でストップしてくれます。
遠くに見えるのはテラスクラブアットブセナというところだと思います。名護湾側にあります。

ちなみにブセナテラスから見える海は「東シナ海」です。

ブセナテラスの外観の写真

さて、ここからは写真で、ブセナテラスの外観をお伝えします♪

まず、車やバスなどでブセナテラスへ向かうには、この道を必ず通ります。
1

ヤシの木と濃い緑、沖縄カラーのベージュの壁とオレンジの瓦屋根の建物が見えてきます。

2

続いて旗が立ててあるところへ。

3

ホテルの入り口が見えてきました♪

4

石にはブセナテラスと書いてあります。

5

なんか「出迎えてくれてる感」を感じるのは私だけでしょうか?

6

あそこに見えるのは車ですね。

7

車で入ってくるお客様を出迎える場所と徒歩のお客様が入る場所は、当然ながら入口が違います。

8

徒歩のお客様用の通路は石畳みです。上には木が貼ってあります。壁だけを見せない工夫があります。

9

この通路を抜けるとロビー付近です。ここでもブセナテラスが出迎えてくれます。

はい、こちらロビーです♪

10

外から入って来たばかりなので、暗く感じますが、とにかくすごい開放感です♪

こちらがロビーのメインのお花。
11

すごすぎて良くわからないですが、感じるのは開放感!!ブセナに来たぜ!リゾートに来たぜ!!って言う感じです♪♪


・じゃらんの宿泊プランを見てみる⇒プラン一覧

JALとセットのプランANAとセットのプラン


・楽天トラベルの宿泊プランを見てみる⇒プラン一覧

ANAとセットのプランJALとセットのプラン

PAGETOP
Copyright © ブセナテラス宿泊ブログ All Rights Reserved.