海底展望塔

  • HOME »
  • 海底展望塔

海底展望塔とは?

ブセナテラスとビーチを隔てる道。その道を先に行きますと見えてくる白い灯台のような建物が、海底展望塔です。
この海中展望塔とグラス底ボートがセットで「ブセナ海中公園」、のようです。

”服を着たまま沖縄の美しい海とその海中の世界を楽しむことができる”2つの施設のうち、このページでは海中展望塔についてご案内します。

海底展望塔の動画

まずはこちらの動画。
↓↓↓↓↓↓

無料シャトルバスで海底展望塔のバス停へ行き、そこから桟橋を歩いて海底展望塔へ行きます。この動画ははしゃぎすぎてくるくる回って撮影しました。

360°見渡すかぎりの海。

晴れており、雲が少なく、日差しが強いです。

手前の海は透明度が高く、海の底の砂と石が見えます。遠くの方には濃い青色の海があり、エメラルドブルーとのコントラストが楽しめます♪

気持ちよくってぐるぐる回って撮影していたら、スマホを落とすのではないかと心配してくれた妻に止められました。。。

はしゃぎすぎ注意です。

こちらが海底展望塔の中の動画。
↓↓↓↓↓↓

狭い螺旋(らせん)階段をゆっくりと歩いて行きます。横幅は1人分です。登りはどうすればいいのでしょうか?

中国の方の声と赤ちゃんの泣き声がします。

3mだったか4mだったか、結構長く感じました。40秒ほどで底に到着。丸の形の窓から海を見ることができます。窓毎で見える景色が待ったっことなります。

お気づきの方もいると思いますが、撮影が縦横逆になっています。あしからず。

ダイビングをする人の気持ちがよくわかります。でもダイビングができない人もたくさんいるでしょうから、そういう人が海の中を感じるには、この海中庭園はとても良いと思います♪

1分16秒ごろにニモ(隠れクマノミ)が写ります。なんか得した気分です♪

最後になりますが、登りは、下りとは違う螺旋階段がありますので、ご安心ください。

PAGETOP
Copyright © ブセナテラス宿泊ブログ All Rights Reserved.